カタログギフトによる思い出の腕時計の購入

| コメント(0) | トラックバック(0)
現在、40代後半の男性です。

腕時計には数々の思い出がありますが、その中でもとても大切な思い出の腕時計があります。

それは、友人の結婚の引き出物で、カタログギフトによる腕時計の購入をした物です。

友人は、私より12歳ぐらい年下で、パソコンソフトを独自で開発している優秀な男性です。

その彼が、素敵な女性と結婚した際に、引き出物を選ぶのが面倒だったのか、あるいは、引き出物はそれぞれ個人で選んでもらうスタイル(今は普通)にしたものか分かりませんが、有り難く頂きました。

カタログギフトの商品を色々見て決めたのですが、目移りするぐらい商品があり、どれにしようか?と悩みもしました。

せっかく友人が招待してくれた結婚披露宴でしたので、何か記念にと思い、腕時計にしました。

価格は正確には分かりませんでしたが、1万?1万5000円ぐらいではなかったかと思います。

人工の革ベルトにアナログ針のシンプルな時計です。

購入当時は、ちょっと大人になった様な気分で、よく腕につけ、仕事とか普段の生活に利用していました。

しかし、今は、携帯電話という便利なものがあり、使用しなくても困らなくなりました。

いつしか、電池切れを起こしてしまい、壊れてしまった様で、もう使用する事が出来ませんが、友人の結婚披露宴の様子を一人思い返して、私も「あの様な素敵な人に出会えたらな。」と思う日々です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.deoxee.info/mt/mt-tb.cgi/316

コメントする

このブログ記事について

このページは、roomtokiwaが2014年2月 7日 14:12に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「オシャレを楽しむために必須の腕時計」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。